ノヴィルタクシーサービス

088-66-33-888(ロクロクサンサンハチハチハチ) 0570-0459-88(お四国 八十八)
ホーム > 四国八十八ヶ所巡り > 第18番札所 母養山 宝樹院 恩山寺

四国八十八カ所巡り

btn_driver
第18番札所 母養山 恩山寺 宝樹院88_p1徳島県小松島市田野町恩山寺谷40
tel.0853-3-1218
本   尊
薬師如来
本尊の真言
おん、ころころ、せんだり、まとぅぎ、そわか
詠   歌
子をうめる、その父母の恩山寺、訪らひがたきことは、あらじな
由   来
第四十五代聖武天皇の勅願により草創せられました。本尊は、行基菩薩が厄除けの薬師如来を刻み安置しました。大日山福生院密厳寺といって、女人禁制の寺である。その後、百有余年を経て、弘法大師四国霊跡を開かれた時、母の玉依御前が讃岐からたずねてきた。寺は女人禁制のため、会うことができなかった。大師は女人開禁の祈念を成就し、母を迎えて、孝養を尽くされたといわれ、母養山恩山寺と改められた。その後、弘仁五年大師四十一歳の御時、自ら生像を刻まれ「我が願いは末世薄福の衆生の難厄を除かん」と誓われたといわれます。

↑ページのトップに戻る ←前へ 次へ→

四国八十八カ所巡りコース 四国八十八カ所巡りガイド