ノヴィルタクシーサービス

088-66-33-888(ロクロクサンサンハチハチハチ) 0570-0459-88(お四国 八十八)
ホーム > 四国八十八ヶ所巡り > 第1番札所 竺和山 一乗院 霊山寺

四国八十八カ所巡り

btn_driver
第1番札所 竺和山 霊山寺 一乗院88_p1徳島県鳴門市大麻町板東塚鼻126
tel.088-689-1111
本   尊
釈迦如来
本尊の真言
のうまく、さんまんだ、ぼだなん、ばく
詠   歌
霊山の、釈迦のみ前に、めぐりきて、よろずの罪も消えうせにけり
由   来
天平年間、聖武天皇の勅願によって行基菩薩が開基された。開基より時代が経過した弘仁六年、弘法大師が四国に八十八箇所の霊場を開こうと祈願された。それは仏教の理、つまり、五転の法則に従うものである。ようするに、心身救済の霊場であり、人間が持っている八十八の煩悩を消滅させんがためのものです。当地で二十一日間修法され釈迦如来像を刻んで本尊にまつり四国霊場に定められ、印度の霊山を和国日本に移す意味から竺和山、霊山寺と名付けられた。霊山寺右手の大師堂で住職から十善戒のさずけを受け遍路の旅を続けることを誓う寺である。御本尊は、弘法大師作の釈迦如来 天竺の霊山を表す意味から竺和山霊山寺とした 四国遍路は、その出身地によって、どこから礼をはじめをしても良いと言われるが、正式にはこの霊山寺から出発することになっています。

↑ページのトップに戻る ←前へ 次へ→

四国八十八カ所巡りコース 四国八十八カ所巡りガイド