ノヴィルタクシーサービス

088-66-33-888(ロクロクサンサンハチハチハチ) 0570-0459-88(お四国 八十八)
ホーム > 四国八十八ヶ所巡り > 第4番札所 黒巌山 遍照院 大日寺

四国八十八カ所巡り

btn_driver
第4番札所 黒巌山 大日寺 遍照院 88_p1徳島県板野郡板野町黒谷5
tel.088-672-1225
本   尊
大日如来
本尊の真言
おん、あびらうんけん、ばざらどばん
詠   歌
眺むれば、月白妙の夜半なれや、ただ黒谷に、墨ぞめの袖
由   来
弘法大師が開基し、本尊は一尺八寸の秘仏。弘法大師の彫刻によるもので、大師はこのあと寺号を本尊名にちなんで大日寺と名付けられ、四国四番札所と定められた。人里はなれたこの地を、人々が黒谷と呼んだところがら発し俗に黒谷寺ともいわれている。又、この寺の山門は朱塗りで下は角柱、上は丸柱という変わった設計で、県下最古の那東の板碑があり、五梵字を浅く刻んであります。大日如来は阿波藩主蜂須賀家の守り本尊であり、尊信帰衣が厚く、藩主の手で堂塔も元禄年間に大修理されたといわれております。納経帳に御宝号と朱印を貰いますが、この寺だけは、筆書きではなく、版を使います。現在は木版を使わず筆書きになっています。

↑ページのトップに戻る ←前へ 次へ→

四国八十八カ所巡りコース 四国八十八カ所巡りガイド