ノヴィルタクシーサービス

088-66-33-888 (ロクロクサンサンハチハチハチ) 0570-0459-88 (お四国 八十八)
ホーム > おすすめ観光プラン > とくしま天然記念物(植物)めぐり
おすすめ観光プラン 全て表示新着
(1/25)

とくしま天然記念物(植物)めぐり

徳島県にはイチョウやクス、ちょっと聞きなれないビランジュやモクコクなど色々な植物が天然記念物に指定されています。
季節によって変わる風景を何度も訪れてほしいプランです。

※画像は加茂の大クス
場所 徳島県内
開催期間 通年
おすすめコース 【徳島県西部7時間コース】(国)は国指定 (県)は県指定
徳島駅 → 矢神のイチョウ(県) → 乳保神社のイチョウ(国) → 案内神社の大クス(県) →
尾開のクロガネモチ(県) → 野神の大センダン(国) → 玉林寺のモクコク(県) → 徳島駅

【徳島県西部8時間コース】
徳島駅 → 乳保神社のイチョウ(国) → 尾開のクロガネモチ(県) →
野神の大センダン(国) → 加茂の大クス(国) → 玉林寺のモクコク(県) → 徳島駅

【徳島県南部7時間コース】
徳島駅 → 恩山寺のビランジュ(県) → 櫛淵のフウ(県) → 長生の暖地性樹林(県) →
新野のクスの群生(県) → 坂本のオハツキイチョウ(県) → 徳島駅
その他の天然記念物 ◆船窪のオンツツジ群落(国)見頃:5月中旬〜5月下旬
◆鈴が峯のヤッコソウ発生地(国)見頃:11月中旬
◆大月のオハツキイチョウ(県)見頃:11月下旬〜12月初旬
◆焼山寺山のフジの群生地(県)見頃:4月下旬
◆ボウランの北限自生地(県)見頃:5月下旬
◆吉良のエドヒガン(県)見頃:3月下旬〜4月上旬
◆大野島のフジとクス(県)見頃:4月下旬〜5月上旬
備考 天然記念物は神社・仏閣に多くあるので、参拝の仕方をご紹介します。

※神社の参拝の仕方は一般に『2拝2拍手1拝』と言われています。
 …撒錣料阿之擇一礼(15℃くらい)して端の方を歩いて入る。
 ⊆蠖綣砲納蠅噺を濯ぐ。(柄杓1杯の水で全てを行う)
  1.柄杓で水をすくう。
  2.右手に柄杓を持ち左手を洗う。
  3.左手に柄杓を持ち右手を洗う。
  4.右手の柄杓で左手に水を入れてその水で口を濯ぐ。(柄杓に口をつけない)
  5.再度左手を洗う。
  6.柄杓を立てるようにして水を流し柄の部分を洗う。
 l仭箱の前で軽く一礼。
 の襪あれば鈴を鳴らし賽銭を入れる。
 2拝(深く礼90℃)2拍手。2拍手の後にお祈りをする。(名前と住所も忘れずに)
 1拝(深く礼)
 Ф内から出る時に鳥居の前くらいで社殿に向かって軽く一礼。

※寺院の一般的な参拝の仕方は次の通りです。
 〇殻(入口にある門)で合掌一礼。
 御手洗(みたらし)で手と口を濯ぐ。(手順は神社の手水舎と同じ)
 鐘がつける寺院の場合は鐘をつく。(ただし禁止している寺院もあるので注意)
 は洪い篝香が用意されている場合は、献灯と献香をする。
 (防火防犯のため謝絶している場合はしない)
  1.所定の料金を支払って(志納金としている寺院もある)蝋燭や線香を購入する。
  2.蝋燭と線香を所定の燭台と香炉にささげる。(通常は1本ずつ)
  *他の人のつけた蝋燭や線香から火をもらってはならない。
 ニ榮欧芭蘿劼垢襦
  1.賽銭を入れ、鰐口などの鳴らし物があれば鳴らす。
  2.姿勢を正し合掌一礼(深く45〜90℃)。(数珠があれば手にかけておく)
  3.通常は何も唱えず静かに礼拝する。(唱える言葉が掲示されている場合は唱える)
  4.納経として読経をする場合は一般的に般若心経を唱える。(暗記していても経本を手にしておくのが礼儀。宗派によっては般若心経は不可の場合も。)
  5.最後に軽く一礼して本堂を退がる。
 η七个泙燭麓覦をもらう場合はなるべく参拝の後にする。
 Щ殻腓鮟个訌阿頬榮欧妨かって合掌一礼。

※四国八十八ヶ所も寺院の参拝の仕方とほぼ同じですが一部違うものについてご紹介します。
 〇殻腓膿笠以外の帽子は脱ぐ。
 ∪香は3本(身・口・意をあらわす)
 l仭のところで納め札も一緒に納める。
 て彪个鮃圓際に菅笠も脱ぐ。
 テ彪个蓮嵎前勤行次第」を持ち、出来れば全てを読む。
 λ榮欧鯊爐った後、大師堂へ行く。(大師堂がない場合は省略)
  1.灯明(蝋燭)・線香をあげる。
  (ヤケド等の防止のためにも灯明台は上から、線香鉢は奥や中央から置いていくのが礼儀)
  2.経を納める。(読経)「仏前勤行次第」の合掌礼拝は省略。
 他のお堂があれば同様に参拝する。
 納経所で納経(朱印)を受ける。

 *ここで紹介した作法は大きく逸脱しなければ適度に省略しても良いです。
 *一般的な作法ですので、神社・仏閣に参拝方法の表示がある場合は、それに従って下さい。

※場所によっては山の中などにありますので、歩きやすい靴と服装でおでかけ下さい。
関連サイト http://www.awanavi.jp/genere/kyoju/

※ご希望に応じてコースを組み合わせ致します。
※徳島観光モデルコースや人気の観光スポットからの組み合わせ等、お気軽にご相談下さい。
※タクシー代金以外の利用料等は別途となります。
※天候・交通・その他の事情により、ご希望に添えない場合や変更が生じる場合がございますので、ご了承ください。


「船窪のオンツツジ群落」
5月中旬〜5月下旬にかけてが見頃。
赤い花が一面に咲いている様子は圧巻です。

「恩山寺ビランジュ」
別名にバクチノキというものがあります。
これは古い樹皮が剥がれ落ちることから、博打に負けて衣を剥がれる例えからとのこと。
樹皮は元々は灰褐色ですが、剥がれ落ちた後は紅黄の樹肌になります。

「矢神のイチョウ」
高さが約30mもの大イチョウは神社の屋根を越えた迫力です。
名前の由来に「那須野与一」にちなんだ伝説があり、
あの有名な扇を弓矢で射抜いた功績から
那須野与一は矢の神様=『矢神』となったと考えられます。